お気に入りに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 [PR] くりっく365の手数料が無料に
くりっく365比較ナビ
くりっく365比較 << TOPページへ [PR] 1クリックで取引可能なスピード注文 GMOクリック証券のくりっく365
はじめに
 
くりっく365業者を比較
 
くりっく365取扱い業者
 
スポンサーサイト
[PR] GMOクリック証券【くりっく365】
 


 
業者を選ぶポイント

Copy Right 2007-2015
くりっく365比較ナビ All Rights Reserved

くりっく365では、複数のマーケットメイカー (有力金融機関) がレートを提示し、
そのうちもっとも有利なレートが気配として採用表示されています。
そのため、くりっく365取扱い業者間での違いはありません。

米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円の3通貨ペアについては、小数点以下3桁の0.5銭刻みで
レートが配信されています。

(※)当ページのスプレッド情報は、2013年9月30日時点のものです。
取扱い通貨ペア スプレッド
米ドル / 円 0.5銭〜
ユーロ / 円 0.5銭〜
ポンド / 円 1銭〜
豪ドル / 円 0.5銭〜
NZドル / 円 1銭〜
スイスフラン / 円 1銭〜
カナダドル / 円 1銭〜

GMOクリック証券の配信レート [ 2013年4月5日21:27から21:33 ]
2013年4月のアメリカ雇用統計発表前後について、
GMOクリック証券の店頭FX「Fxneo」と、くりっく365「365FX」について
スプレッド(SP)の比較を行なっています。

(※)上の動画が表示されない方は、こちらのリンク先からどうぞ。
GMOクリック証券の配信レート

「動画の補足説明」
(注)動画の右側くりっく365「365FX」のスプレッド(SP)の表示は、 USD/JPY、EUR/JPY、AUD/JPYについては、他の通貨ペアの10倍の数値となっています。 例えばSP10の時、スプレッドは1.0銭となります。

左側が店頭FX「Fxneo」、右側がくりっく365「365FX」です。
動画が始まって直ぐ、くりっく365「365FX」のスプレッド(SP)がマイナスになっています。 これは各マーケットメイカーから提供される価格のなかで最も有利な価格を選んで表示しているためです。 くりっく365「365FX」では、価格の変動が多い時などに、 このような減少が発生します。

動画の2:00頃から右側のくりっく365「365FX」のスプレッドが広がり始めます。USD/JPYに注目すると、それまでSP5(0.5銭)からSP15(1.5銭)で推移していたスプレッドが、 SP20(2.0銭)を超えるようになります。

左側の店頭FX「Fxneo」については、 原則固定のスプレッドで推移していますが、動画の2:21頃からGBP/JPYのスプレッドが変動し始めます。 2:42頃からは、USD/JPYを始めとする他の通貨ペアが変動し始めます。

2:42以降からはともにスプレッドが非常に大きな状態で推移し始めます。 雇用統計が発表されて30秒を過ぎたあたり(動画3:30頃)から、 右側のくりっく365「365FX」のスプレッドが 元の安定した数値に戻り始めます。 このとき左側のくりっく365「365FX」のスプレッドは、 通常時の7から10倍のスプレッドになっています。

左側のくりっく365「365FX」のスプレッドが 元の数値に戻るのは雇用統計が発表されてから2分後ごろ(動画4:54頃)になります。

傾向としては、くりっく365「365FX」のほうが、 スプレッドが広がり始めるのが遅く、元に戻るのも遅い傾向にあるようです。


下表の通貨ペアについては、2008年10月27日に追加されました。
取扱い通貨ペア スプレッド
ポーランドズロチ / 円 2銭〜
南アフリカランド / 円 1.5銭〜
ノルウェークローネ / 円 1銭〜
香港ドル / 円 0.5銭〜
スウェーデンクローナ / 円 0.5銭〜
ユーロ / 米ドル 1pips〜
英ポンド / 米ドル 3pips〜
豪ドル / 米ドル 2pips〜
NZドル / 米ドル 3pips〜
米ドル / カナダドル 4pips〜
ユーロ / 英ポンド 2pips〜
英ポンド / スイスフラン 3pips〜
米ドル / スイスフラン 3pips〜
ユーロ / スイスフラン 3pips〜
ユーロ / 豪ドル 2pips〜
英ポンド / 豪ドル 4pips〜

下表の通貨ペアについては、2011年8月1日に追加されました。
取扱い通貨ペア スプレッド
人民元 / 円 1.4銭〜
韓国ウォン / 円 1.4銭〜
インドルピー / 円 0.2銭〜

(※) 売買スプレッドは通常時の表記です。相場状況によっては拡大する可能性があり、
表記スプレッド幅を保証するものではありません。
(※) 人民元 / 円、インドルピー / 円は、10万通貨単位の取引になります。
(※) 韓国ウォン / 円は、1,000万通貨単位の取引になります。

最新のスプレッドについては、くりっく365の公式ホームページにて確認してください。


[PR] くりっく365のスプレッドが不満な人は
「米ドル/円」0銭〜「ユーロ/円」1銭〜。業界最高水準のスプレッド。 クリックFX




サイトマップ 運営者情報 免責事項 FX比較 商品先物比較